2019年2月5日火曜日

腕はさらに長く、腰はさらに柔らかく!

今日は、お客様の一人、Sさんのトレーニングの結果をシェアしたいと思います。

彼女はテニス大好きな、3人のお子さんを持つ40台半ばの女性。
身体的ゴールは、腰痛持ちなので、コアを鍛えるのと、腰の柔軟性を上げること。

ここでちょっと付け足したい事は、ゴールはとても大事なのですが、
「自分が欲しいもの」と、
「体が必要としているもの」
が違う事。
パーソナルトレーナーは、お客様のゴール達成をサポートする事に加え、
お客様の生活スタイルや、姿勢を見て、後者の「体が必要としているもの」をトレーニングに取り入れていくことが必要と言えます。

テニスをしていると、動き上、どうしても胸筋が固くなり、それにつられて肩も前肩になりやすいです。今は、寒い冬ということもあり、知らないうちに肩に力が入りやすい季節。だから、今日はそれを解放して上げるマッサージを含んだセッションをしました。
すると、この左右の差。
見てもはっきりわかるように、解放した右腕は、ぐったりと気持ち良さそうに床についていますね。
左は、肘がつかない状態で、肩の硬さがわかります。


そして、忘れられがちなUpper Backの強化。姿勢を矯正する際、ストレッチばかりが注目されがちですが、必要なのは、Upper Backの強化です!
前傾姿勢になるたびに、背中の筋肉は緩んで行きます。
それを引き締めなくては、長期の姿勢改善には行き届きません。

腰や背中にいては、Hip Flexer(足の付け根) + ハムストリング(太ももの裏)の解放と、キネティックチェーン(正しい運動連鎖)を身体に呼び戻すメソッド。
そして、彼女は反り腰でもあるので、コアと腹筋をしっかり入れて行きました。
セッションの終わりには、こんなに手が床まで伸びるように。


身体と心は繋がっていることは、もうみなさんもご存知だと思います。

身体が変化することで心も軽やかに。

心がポジティブになる事で、身体も自然とオープンに。

そして美しい姿勢と心は共に、人にもいい影響を与えますね。

今日も少しだけ、いい事した気分です。





1 件のコメント :

  1. More than a expertise for prototyping, Essentium's additive manufacturing options ship the pace, accuracy and energy required to make 3D printing a crucial half of} your production flooring. Besides the differences between the 2 enterprise mannequin patterns, Duvet Covers there are additionally some similarities . Regarding the worth proposition, each patterns focus strongly on quality. The appropriate assessment of potential and performance of a novel expertise normally a|could be a} difficult task. The corporations would possibly aim to decrease customers’ threat to spend cash on a printer that can't meet their performance expectations through a powerful emphasize on quality.

    返信削除