2011年10月13日木曜日

うつ病ーDpression と運動

私のクライアントの一人は、3年にわたるうつ病です。
薬の副作用もあって、体重が増えてしまったので、トレーニングをしながら体重を減らしているとことです。
運動とうつ病についての意見が多種多様にあるので、簡単に”運動はうつ病にいい!”とは断言できないのですが、ある臨床実験では運動により、うつ病改善の効果が見られたようです。
http://stress-labo.com/byouki_utu_kaizen_undou01.htm

私が思うに、その日の体調や気分に合わせて無理の無い程度の適度な運動を続けるのが一番良いのではないでしょうか?
私も、そのクライアントにその日の体調を聞きながら、睡眠不調やけだるさがあるときには簡単なヨガにプログラムを変更し、マッサージをあわせながら”気持ち良い状態”にしてあげることを心がけています。あとは、深呼吸、呼吸法でマインドをリラックス。
 会話も、激励系ではなく安心させ希望を持てるような言葉をかけるようにしています。
以前”この病気は絶対治ると信じているから、私はあきらめずにあなたをサポートしていきますよ”と声をかけたら、彼は”本当にありがとう”って。感動してお互いちょっとうるうるしました・・・。
本人もつらい思いをしていると思うと、それが伝わって絶対にあきらめたくないって思ったんですね。

話し外れましたが・・・。うつ病の時は自分から進んで運動をするのが大変に難しいと思うので、一緒に運動をしてくれるパートナーを見つけることや、経済的に余裕があれば気の合うトレーナーを見つけるのもいい方法だと思います。

私のクライアントは、完治にはまだ時間がかかりそうですが、私自身このクライアントと共に完治に向かってサポートしていきたいと思っています。

0 件のコメント :

コメントを投稿